ytyng.com

ElasticSearch ( AWS ESS) で、TransportError Signature not yet current ... と出る場合

TransportError(403, '{"message":"Signature not yet current: 20170412T064759Z is still later than 20170412T064642Z (20170412T064142Z + 5 min.)"}')

となる場合。おそらく、サーバの時計が合ってないので

Django Admin で ACE を使う

1. requirements.txt に追加

django-ace

VULTR インスタンスアップグレードメモ

VULTR のサーバが、気づいたら性能がよくなってた。

Ruby on Rails 環境を mac に構築する

rbenvは、apt や brew を使わずに git clone でいきましょう

Philips 4Kディスプレイを買ってつないでみて「遅ええええ」と思ったら応答速度の設定を見直す

Philips の 4Kディスプレイ BDM4350UC/11を会社用に買って、Mac Book Pro Retina 2014 に繋いで使ってみたら反応速度が遅すぎて発狂しそうになった。

Ruby on Rails + Vagrant + Rubymine 環境構築

仕事では Python + Virtualenv + Django + Pycharm でやってるんですが、Rails を扱わないといけない案件が出てきたので環境を作りました。

JSでURLをパースしてクエリ引数を取得する

new URL(location.href).searchParams.get('q')

iOS で見た時にフォームインプットにズームさせない Bootstrap + LESS版

.form-control {
textarea&,
input[type="color"] &,
input[type="date"] &,
input[type="datetime"] &,
input[type="datetime-local"] &,
input[type="email"] &,
input[type="month"] &,
input[type="number"] &,
input[type="password"] &,
input[type="search"] &,
input[type="tel"] &,
input[type="text"] &,
input[type="time"] &,
input[type="url"] &,
input[type="week"] &,
select:focus & {
font-size: 16px;
}
}

Django Admin カスタムフィルタを作成

SimpleListFilter を使って簡単に書ける

Mac brew の PHP で dlopen(/usr/local/opt/php56-intl/intl.so, 9): Library not loaded: /usr/local/opt/icu4c/lib/libicuuc.57.dylib

$ php
PHP Warning:  PHP Startup: Unable to load dynamic library '/usr/local/opt/php56-intl/intl.so' - dlopen(/usr/local/opt/php56-intl/intl.so, 9): Library not loaded: /usr/local/opt/icu4c/lib/libicuuc.57.dylib
  Referenced from: /usr/local/opt/php56-intl/intl.so
  Reason: image not found in Unknown on line 0


となったら

/usr/local/opt/icu4c/lib/ を見てみると、icu の 58 はインストールされている。

Selenium Firefox で geckodriver.log を出力しない

サーバ上で permission denied になっちゃうことがよくあるので

ubuntu の Selenium で 'geckodriver' executable needs to be in PATH になったら

ubuntu で Selenium を Python から動かそうとして

Failed to fetch http://ppa.launchpad.net/ondrej/php5-5.6/ubuntu/dists/trusty/main/binary-amd64/Packages 404 Not Found になったら

ubuntu で、

Django で、datetime で MySQL 検索する時にタイムゾーンがずれてうまく検索できないミス

けっこう何回もミスってしまうのでメモ。

AWS RDS MySQLのレプリケーションが止まったので復旧

AWS RDS MySQL のレプリケーションの様子がおかしい
MyIsam テーブルがありますが、
CHECK TABLE xxxx_xxxx;
してみると
Table    Op    Msg_type    Msg_text
xxxx.xxxx_xxxx    check    error    Corrupt
Msg_text が Corrupt。このテーブルは腐ってると言われます。マスターの方は問題無し。
AWS コンソールの RDS ページを見てみると
レプリケーションが失敗している
SHOW SLAVE STATUS を見ると
{

Django CSRFトークン認証に失敗する ELB -> Apache2 -> uwsgi

元々は
AWS ELB -> Apache2 -> mod_wsgi という構成だったが、
AWS ELB -> Apache2 -> uwsgi と、Djangoサーバを uwsgi に変えたら、

ログインフォームを送信する時など、django csrf 認証に失敗するようになった。


DEBUG = True で見てみると

アクセス禁止 (403)

CSRF検証に失敗したため、リクエストは中断されました。
Help

Reason given for failure:

    Referer checking failed - https://example.com.com/some-path/ does not match any trusted origins.
    

In general, this can occur when there is a genuine Cross Site Request Forgery, or when Django's CSRF mechanism has not been used correctly. For POST forms, you need to ensure:

    Your browser is accepting cookies.
    The view function passes a request to the template's render method.
    In the template, there is a {% csrf_token %} template tag inside each POST form that targets an internal URL.
    If you are not using CsrfViewMiddleware, then you must use csrf_protect on any views that use the csrf_token template tag, as well as those that accept the POST data.

You're seeing the help section of this page because you have DEBUG = True in your Django settings file. Change that to False, and only the initial error message will be displayed.

You can customize this page using the CSRF_FAILURE_VIEW setting.



ELB で HTTPS を受け、Apache には 80 でリクエスト、uwsgi は HTTP プロトコルをリッスンしている(uwsgiプロトコルではない)

Apacheの設定は

ProxyPass / http://127.0.0.1:8081/
ProxyPassReverse / http://127.0.0.1:8081/

Alias /static/ /var/django/xxxxx/staticfiles/
ProxyPass /static/ !

こんな感じ。

Django のコードを検索してみると

csrf.py

REASON_BAD_REFERER = "Referer checking failed - %s does not match any trusted origins."


こうなっていて、コードを読んで見ると CSRF_TRUSTED_ORIGINS にドメインを入れれば良いっぽい。

CSRF_TRUSTED_ORIGINS = [".example.com"] これで良い

Disqusを使ってる場合、iOS の Twitter アプリでページを表示すると外部サイトリンクに問題あるかも

ブログのコメントシステムに Disqus を使ってる場合

MySQL の 照合順序 utf8_unicode_ci はけっこう遅いのでやめとくべき

まったく定量的な話でないのですが。

Django で Shift-JIS の CSV を出力

Python 3, Django 1.9

アプリケーション"Steam.app"を開けません。のエラー

mac 10.11 El Capitan で、ダウンロードした Steam を起動しようとしたら「アプリケーション"Steam.app"を開けません。」というエラーが出て起動できなかった場合。

最近のツイート

  • マンガ展/TORICO

    マンガ展/TORICO @manga10_torico

    ytyng

    未だかつてない展示!!『筋肉BL祭』スタートしました!! https://t.co/AzswfQWLFF わかちこ先生描き下ろし二階堂くんパネルは等身大の180㎝迫力サイズでお待ちしてます!弊社TORICOの二階堂と記念写真撮って… https://t.co/jZSK3CiWyV
    5 時間, 6 分 前

  • マンガ展/TORICO

    マンガ展/TORICO @manga10_torico

    ytyng

    渡辺航先生にspace TORICOの入り口に記念イラストを入れていただきました!この後明日以降の入場につきまして告知させていただきます!https://t.co/U8UPOHNYpp https://t.co/DkjeS7wKkQ
    1 週間 前

  • マンガ展/TORICO

    マンガ展/TORICO @manga10_torico

    ytyng

    弱虫ペダル 50巻到達記念 複製原画展 5日目&渡辺航先生サイン会終了いたしました!ご来場いただいた皆様ありがとうございました!https://t.co/U8UPOHNYpp https://t.co/7BzmNoDCv8
    1 週間 前