ytyng.com

カテゴリーの投稿を見る Linux

Python selenium ChromeDriver がエラー127 で起動しない場合、libgconf2 をインストール

ubuntu 14.04

Ubuntu に ChromeDriver をインストール

Ubuntu に ChromeDriver をインストール

1. 最新版のバージョンを確認
https://sites.google.com/a/chromium.org/chromedriver/downloads

2. ダウンロード
$ cd /tmp/
$ curl -O https://chromedriver.storage.googleapis.com/2.29/chromedriver_linux64.zip

3. unzip
$ unzip chromedriver_linux64.zip

4. 移動
$ sudo mv chromedriver /usr/local/bin/

5. chromium のインストール
$ sudo apt-get install chromium-browser

ubuntu の Selenium で 'geckodriver' executable needs to be in PATH になったら

ubuntu で Selenium を Python から動かそうとして

Failed to fetch http://ppa.launchpad.net/ondrej/php5-5.6/ubuntu/dists/trusty/main/binary-amd64/Packages 404 Not Found になったら

ubuntu で、

Django CSRFトークン認証に失敗する ELB -> Apache2 -> uwsgi

元々は
AWS ELB -> Apache2 -> mod_wsgi という構成だったが、
AWS ELB -> Apache2 -> uwsgi と、Djangoサーバを uwsgi に変えたら、

ログインフォームを送信する時など、django csrf 認証に失敗するようになった。


DEBUG = True で見てみると

アクセス禁止 (403)

CSRF検証に失敗したため、リクエストは中断されました。
Help

Reason given for failure:

    Referer checking failed - https://example.com.com/some-path/ does not match any trusted origins.
    

In general, this can occur when there is a genuine Cross Site Request Forgery, or when Django's CSRF mechanism has not been used correctly. For POST forms, you need to ensure:

    Your browser is accepting cookies.
    The view function passes a request to the template's render method.
    In the template, there is a {% csrf_token %} template tag inside each POST form that targets an internal URL.
    If you are not using CsrfViewMiddleware, then you must use csrf_protect on any views that use the csrf_token template tag, as well as those that accept the POST data.

You're seeing the help section of this page because you have DEBUG = True in your Django settings file. Change that to False, and only the initial error message will be displayed.

You can customize this page using the CSRF_FAILURE_VIEW setting.



ELB で HTTPS を受け、Apache には 80 でリクエスト、uwsgi は HTTP プロトコルをリッスンしている(uwsgiプロトコルではない)

Apacheの設定は

ProxyPass / http://127.0.0.1:8081/
ProxyPassReverse / http://127.0.0.1:8081/

Alias /static/ /var/django/xxxxx/staticfiles/
ProxyPass /static/ !

こんな感じ。

Django のコードを検索してみると

csrf.py

REASON_BAD_REFERER = "Referer checking failed - %s does not match any trusted origins."


こうなっていて、コードを読んで見ると CSRF_TRUSTED_ORIGINS にドメインを入れれば良いっぽい。

CSRF_TRUSTED_ORIGINS = [".example.com"] これで良い

Ubuntu Linux 14.10 に MySQL 5.6 をインストール

cd /tmp/
wget "http://dev.mysql.com/get/mysql-apt-config_0.3.5-1ubuntu14.10_all.deb"

sudo dpkg -i mysql-apt-config_0.3.5-1ubuntu14.10_all.deb
# Server -> MySQL 5.6 -> Apply

sudo apt-get update
sudo apt-cache policy mysql-server

sudo apt-get install mysql-server

(再設定: sudo dpkg-reconfigure mysql-apt-config )

Curl, Python, PHP で HTTPS 接続する際固まるサイトがあるので、TLS1.2 を使わないようにする

この記事 http://b.ytyng.com/a-61/ で書きましたが、OpenSSL 1.0.1f で https 接続した場合、TLS1.2 で 接続しようとして hello を発行した時、特定のサイトが応答で固まることがあります。

特定のwebサービスに、https (TLS1.2)で接続できない(固まる)場合

特定のwebサーバーと、OpenSSL 1.0.1a 〜 OpenSSL 1.0.1f のバージョンで、TLS1.2 で通信をしようとすると OpenSSLが固まることがあります。

Bash で、変数末尾の / を除去する

$1 の、末尾の / を除去

Cent OS 5.9 に、Redmine を入れようとしたら RMagick が入らない → sudo ではなく su -

Cent OS 5.9 に、Redmine を入れようとした。

Visual Editor を有効にした MediaWiki をインストールする

社内の情報共有サービスを Wiki で作ろうと思ったのですが、 開発者以外も使うとすると WYSIWIG なエディタを搭載したものが良いと思いました。

Ubuntu: Unity UI のランチャー(ドック)を出しっぱなしにする

Ubuntu 11.04

最近のツイート

  • 漫画全巻ドットコム@ポイント最大15倍!

    漫画全巻ドットコム@ポイント最大15倍! @mangazenkan

    ytyng

    おはようございます!さぁ、いよいよ始まります!加藤浩次さん司会のがっちりマンデー!!が、はじまります!みなさん、うちの濱田、ダンディーが、映ります! https://t.co/YQj2zxafqe
    3 週間, 1 日 前

  • ytyng

    ytyng @ytyng

    漫画全巻ドットコム またテレビ出ます! がっちりマンデー。日曜日放送です。サーバ増やして待ってます! @mangazenkan https://t.co/cFVryVA7kG https://t.co/ia5rUMIIfw
    4 週間 前

  • ytyng

    ytyng @ytyng

    やばい、機能がリリースされない! タイムゾーンか? サマータイム設定になってるのか? とか焦ってたら、リリース日になってなかっただけだった。今日月末じゃん。月初じゃないじゃん。1人で焦ってたけど結果1日得した気分
    2 ヶ月, 3 週間 前