Django で、datetime で MySQL 検索する時にタイムゾーンがずれてうまく検索できないミス

(コメント)

けっこう何回もミスってしまうのでメモ。

settings

TIME_ZONE = 'Asia/Tokyo'
USE_TZ = True

from django.utils import timezone

now = timezone.now()

この now は、repr してみると

datetime.datetime(2017, 1, 26, 4, 4, 56, 53007, tzinfo=<UTC>)

UTC の datetime.

これはテンプレートで表示するとローカルタイムに直されるので、JST のように見える。が、見る瞬間に変換されているだけで、タイムゾーンはUTC。

これを、

now.date()

なんかで date を取り出して、MySQL の(JSTで格納されている)日付フィールドと比較すると、9時間ずれておかしなことになる。

なので、date を使いたいとか、Python コード内で strftime して使いたいとかの理由があれば、

from django.utils import timezone

now = timezone.localtime(timezone.now())

として localtime 化しておけば、

datetime.datetime(2017, 1, 26, 13, 4, 56, 53007, tzinfo=<DstTzInfo 'Asia/Tokyo' JST+9:00:00 STD>)

このように JST のタイムゾーンがついた datetime になるので使い勝手が良い。

現在の評価: 4

コメント

最近のツイート

  • ytyng

    ytyng @ytyng

    https://t.co/4BcaKOjNBq ヒカキンさんのマンガ買ったもらった動画を公開後、サイト負荷限界になったけど急いでスケールアップしましたよ。マンガ買ってってー
    1 週間, 5 日 前

  • ytyng

    ytyng @ytyng

    ラズパイ3届いたので倉庫用のスマート時計作る https://t.co/9TfZHOkeTu
    2 週間, 5 日 前

  • ytyng

    ytyng @ytyng

    bootstrap cdn が少しダウンしてた。https://t.co/olTmNrJy33 / https://t.co/M4IqniWeWj どちらも。
    1 ヶ月, 1 週間 前