Django で、datetime で MySQL 検索する時にタイムゾーンがずれてうまく検索できないミス

(コメント)

けっこう何回もミスってしまうのでメモ。

settings

TIME_ZONE = 'Asia/Tokyo'
USE_TZ = True

from django.utils import timezone

now = timezone.now()

この now は、repr してみると

datetime.datetime(2017, 1, 26, 4, 4, 56, 53007, tzinfo=<UTC>)

UTC の datetime.

これはテンプレートで表示するとローカルタイムに直されるので、JST のように見える。が、見る瞬間に変換されているだけで、タイムゾーンはUTC。

これを、

now.date()

なんかで date を取り出して、MySQL の(JSTで格納されている)日付フィールドと比較すると、9時間ずれておかしなことになる。

なので、date を使いたいとか、Python コード内で strftime して使いたいとかの理由があれば、

from django.utils import timezone

now = timezone.localtime(timezone.now())

として localtime 化しておけば、

datetime.datetime(2017, 1, 26, 13, 4, 56, 53007, tzinfo=<DstTzInfo 'Asia/Tokyo' JST+9:00:00 STD>)

このように JST のタイムゾーンがついた datetime になるので使い勝手が良い。

現在の評価: 4

コメント

最近のツイート

  • 小泉しゅうすけ@寒川町議会議員

    小泉しゅうすけ@寒川町議会議員 @KoizumiSamukawa

    ytyng

    漫画歴代発行部数ランキングとか見ると、上位はことごとく犯罪行為が平気で描かれている作品ばかりです。で、これらの漫画を読んで犯罪を起こした人はどの程度居るのでしょうか…ゴルゴ13を読んでスナイパーになった人は果たして存在するのかどう… https://t.co/ndFS6wezxQ
    1 週間, 6 日 前

  • ytyng

    ytyng @ytyng

    MacBookのロゴを隠してるとプロっぽい。小並感だけど。 https://t.co/SRe5T68hHR
    2 週間 前

  • ytyng

    ytyng @ytyng

    初めてnpmにパッケージ上げた
    2 週間, 4 日 前